儚く故に咲き誇る

- My Life after LIFE -

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Driver's license.

今日はお昼からMaster programのオリエンテーションがありまして、
特に問題なく、授業登録だけすませて終わり。


その後、ずーっと先延ばしにしてきたジョージア州の運転免許証を取りに行ってきました。
なぜ、延ばしてたかというと、、、

ジョージア州で免許を取るには、
IDや住所証明、I-20などの書類に加え、ソーシャルセキュリティナンバー(SSN)が必要。

今現在、International StudentがSSNを取得する方法は一つ。

働くこと。。働く許可をもらうこと。


学生ビザの場合、一般的なバイトをすることは認められていません。
ただ、キャンパス内のバイトはすることができる。

つまり、キャンパス内でバイトすることがSSN取得への道なのですが、
どのバイトのポジションも一杯で、自分は現在待機リストに載ってる状態。


そんな中どうしても、ジョージア州で免許が必要な状態にあるため、
この春休みを利用して取得に。


もちろんSSNはなし。


ただ、SSNが無くて、免許が必要な人も
ソーシャルセキュリティオフィスに行って「letter of ineligibility」という書類をもらえば、
免許が取得できる。

これが自分にとって問題だったというか、
延ばしていた理由というか、、

letter of ineligibilityというのは、アメリカで働く許可がもらえない(=SSNが取得できない)
人が免許等を取得するために、「働けないから、SSNは発行できない」っていうことを証明するもの。


よく考えればそんなことはないということがわかったと思うのですが、
自分はこれをもらったら、今後SSNが取得できないのではないかっていうことを何故か思ってた。
特に、オフィスに聞きに行ったりもせず。



ただ、今回はやらないといけない状況なので、
聞きに行って来た。

結果から言えば、SSNが発行できなくなるなんてことはなくて、
ineligibility自体もIDを見せるだけで、すぐ発行してもらえる簡単なもの、、
別に無くてもイイんではないかと思ったほど。。


そんなこんなで、免許は無事取得。
係りのおっちゃんが自分と同じ誕生日でテンションが上がってました。


アイオワ州の免許をジョージア州に移すという形をとったので、
knowledge testやdriving testはなし。
20ドルかかりました。。



やっと免許が取得できたので、
明日は、タイトルと登録、保険などやりに行って来ます。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

Counter

Profile

DrKoumi

Author:DrKoumi
2009年に渡米。

Aug/2009 - Jul/2010
- Pre-Chiropractic Course
in Scott Community College, Betterdorf, IA
and Palmer College of Chiropractic, Davenport, IA

Oct/2010 - Mar/2014
- Doctor of Chiropractic
in Life University, Marietta, GA

Apr/2011 - Sep/2014
- Master of Science in Chiropractic Sport Science
in Life University, Marietta, GA

アイオワ、ジョージア、ニューヨーク州と移り住んで、最終的にはバージニア州はアーリントンで働いてました。

2015年7月に完全帰国しました!
新しいブログもよろしくお願いします
http://ameblo.jp/kens-sportschiro/

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Diary

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。