儚く故に咲き誇る

- My Life after LIFE -

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Graduate Record Examination.

今週の土曜日にGREを受ける。

修士のプログラムに入るため、プログラムを続けるため、
GREのスコアが要求される。

学校によって、要求してくるスコアは違うし、
どのセクションで何点以上みたいなのも要求してくるとこもあるらしいですが、


ライフは受ければイイらしい。
一応400×2の800点を基準としてるらしいのですが、
その人の今現在の能力がどれくらいあるかを見るという目的が主なようで
幸運なことにGREにあまり気をとられずにいることができてます。



でも、ある程度のスコアは取っておきたいなということで
これまで少しづつ勉強はしていたワケなんですが、

実のところ、今受けなくても
今年中に受ければイイのですが、夏にGREが変わるとのことで
General testの参考書を持ってる自分としては、その前に受けとこうかなと。

その変更がイイ方にいくか、そうでもないかはわからないので、
(イイ方にいくとは思うんですが)



とりあえず、
Verbal Sectionは無視してます。
やる気が全く起きないので。。。

もう一つのセクションはQuantitative(=数学)。
日本人にとっては難しくない、むしろ簡単だと言われてます。
実際に問題自体はすごい簡単。だけど間違える。。

理由は単語がわからないから。

アメリカに来た当初に受けた学校の数学のテストで、アメリカの単位がよくわからず
手こずった経験によく似てる。


簡単なはずの問題が英語で書かれてるからわからんという。
そんなワケで、例題を解きつつ
「あ~、この単語はこれのことを言ってるか~」的な感じで試験日に備えてます。



isosceles=二等辺
integer=整数
product=積
あとsquareを普通の四角形だと思って解いてしまったり、

とかいろいろ、
文脈から推測できるだろと思ってたんですが、
知らなくて意外と間違えてしまいました。オレだけか・・・


日本の問題とは推奨されてる解き方や問題自体がなんか違うので、
数学得意の日本人だからと思って何にもしないとやられるかもしれないですね。これは。




あとライティングもあるんですが、それも何もせず。

さて、どんな結果が待ち受けているのか土曜日。。。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

Counter

Profile

DrKoumi

Author:DrKoumi
2009年に渡米。

Aug/2009 - Jul/2010
- Pre-Chiropractic Course
in Scott Community College, Betterdorf, IA
and Palmer College of Chiropractic, Davenport, IA

Oct/2010 - Mar/2014
- Doctor of Chiropractic
in Life University, Marietta, GA

Apr/2011 - Sep/2014
- Master of Science in Chiropractic Sport Science
in Life University, Marietta, GA

アイオワ、ジョージア、ニューヨーク州と移り住んで、最終的にはバージニア州はアーリントンで働いてました。

2015年7月に完全帰国しました!
新しいブログもよろしくお願いします
http://ameblo.jp/kens-sportschiro/

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Diary

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。