儚く故に咲き誇る

- My Life after LIFE -

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Farewell Dr.

Dr.Cane。

1982年からここライフで解剖学その他で教鞭をとっていた
ドクターが今学期でretireする。

で、
今朝のVisceral Gross Anatomyがその教授にとっての最後のクラスでした。

この教授、
良い先生かと言われたらほとんどのアメリカ人が良くないと答えると思う。
実際に急な休講がちょくちょくあったり、
横着じゃない?と思った時も正直ありました。


ただ個人的には、
1学期のEmbryologyの担当がDr.Caneだったし、
2学期そしてこの3学期の解剖学の自分のラボグループの担当も彼。
ということで、3学期ずっとお世話になった教授でした。

他のラボドクターと違って
基本的に生徒達に全部やらせて、何かあれば聞いてというスタイル。
自分としては自発的勉強をすごく促す人だと思うのですが、
アメリカ人にはそれが合わないようで。
彼のラボはいつも少人数。
自分はほとんど休まずに行ったし、
質問するたびにしっかりと説明してくれて、
人柄も良くて楽しい教授。


今朝のクラス終わりに10分くらい彼のスピーチがあって、
笑いながら話してたけども、顔には感慨深いものが表れてました。
最後には「オレは来学期から休みだ!!」とかはしゃいでましたが。。



スピーチ終わりに彼の元に挨拶に行った時にかけてもらった言葉がなかなか印象的でした。
雑談を良くしたとか、特別に仲が良かったとかそういうワケではなかったんですが、
Dr.Caneの中に自分が印象強く残ってたこと、
しっかりと自分を見てくれてたことが何だか嬉しかったです。

来週木曜のファイナルの時にもう1度会えるはずなので、
また少し話せたらと思います。






さて、明日のRadiologyとMopalのラボファイナルの準備をしなくては・・・

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

Counter

Profile

DrKoumi

Author:DrKoumi
2009年に渡米。

Aug/2009 - Jul/2010
- Pre-Chiropractic Course
in Scott Community College, Betterdorf, IA
and Palmer College of Chiropractic, Davenport, IA

Oct/2010 - Mar/2014
- Doctor of Chiropractic
in Life University, Marietta, GA

Apr/2011 - Sep/2014
- Master of Science in Chiropractic Sport Science
in Life University, Marietta, GA

アイオワ、ジョージア、ニューヨーク州と移り住んで、最終的にはバージニア州はアーリントンで働いてました。

2015年7月に完全帰国しました!
新しいブログもよろしくお願いします
http://ameblo.jp/kens-sportschiro/

Calendar

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Diary

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。