儚く故に咲き誇る

- My Life after LIFE -

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WTF!!!

驚くべきことが起こりました。。。

なんと、Full Spine Technique IのクラスがFailという。


基本的にはラボと講義の両方で70%以上取らないといけなくて、
片方が100点満点でも、もう片方が70%未満だったらFail。

今日はラボのファイナル。
3つのリスティングを指示されて、
患者さんのセットアップと必要事項諸々の説明を口頭で。


試験官は、いろいろと細かいトコで減点をする人。
個人的にはすごい好きなドクターなんですが。


3つのセットアップをこなして、
ドクターからのフィードバック、
まぁパスはしてるだろうと余裕で行ったら
ドクターの第一声「OMG! Ken! You failed...」
何がなんだかわからなくて、は?って顔をしてる自分に、
もう一言「You set up wrong side!!!」

そうなんです。
最初の2つは完璧。最後のセットアップで右と左を間違えるという大失態。
もう自分でもなんで左右を間違えたのか全くわからず。
というかドクターもビックリ。


左右を間違えたので、どんなにそれ以外のセットアップが素晴らしかろうが
全部間違え。
ということで、3つのうち1つ分のポイントを全て失ったワケです。
合格=70%以上。33%失ったので自動的にFail。



・・・



と、ここまでが前半。
ドクターからのレビューの後、
Make up examの提案(基本的には本来の時間に試験を受けられなかった人が別の時間に受けるヤツ。この場合は落ちた人の為にPassかFailかだけをかけて受けられる試験)

もちろん受けて、
結果はパーフェクト。もう一人の違うドクターの下ででしたが。
そのドクターから「なんで、あなたはmake up受けてるんだ?」と。


Make upなので、70%以上とってもスコアは70%。
・・・。
パスさせてもらっただけで、十分ありがたいのですが。


ホントなんで左右を間違えたのかわからん。
指示を与えられた時点で、しっかり左右確認したのは覚えてる。
けど、いざやり始めたら違うサイド。

緊張は全くしてなくて、
あえて敗因を挙げるとすれば、緊張感の欠如でしょうか。




・・・。



もちろんOSCEや国家試験だったらこんなんありえなくて、
速攻でFAIL!


・・・。


これからのファイナル。
そして、これからの実技試験全てにおいて良いキッカケというか忠告になりました。



あと1週間。
ほどよい緊張感と共に気合入れてくしかないっす。。。



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

Counter

Profile

DrKoumi

Author:DrKoumi
2009年に渡米。

Aug/2009 - Jul/2010
- Pre-Chiropractic Course
in Scott Community College, Betterdorf, IA
and Palmer College of Chiropractic, Davenport, IA

Oct/2010 - Mar/2014
- Doctor of Chiropractic
in Life University, Marietta, GA

Apr/2011 - Sep/2014
- Master of Science in Chiropractic Sport Science
in Life University, Marietta, GA

アイオワ、ジョージア、ニューヨーク州と移り住んで、最終的にはバージニア州はアーリントンで働いてました。

2015年7月に完全帰国しました!
新しいブログもよろしくお願いします
http://ameblo.jp/kens-sportschiro/

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Diary

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。