儚く故に咲き誇る

- My Life after LIFE -

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Neuro Diagnosis.

4学期から始まった診断の授業。

Visceral
Orthopedic
ときて、今学期はNeurological Diagnosisです。

で明日はテスト。

Diagnosisのクラスのテストはなかなか難しい。

多くの問題があたりまえだけど、
診断に関するテスト。
「これは何?」みたいなのは少なくて、
「患者さんが入ってきて、こんな症状を言ってます。さて何をしますか?」
とか、
何が疑われますか?とか。

いつも間違えるのはだいたいこのタイプの問題。
Differential Diagnosis(=鑑別診断)もなかなか大変。


今までの診断のクラスでのテストも一筋縄ではいかなかったけど、
今回のはすごい複雑で。

例えば、
ある筋肉を動かす為の神経がなんらかの原因で損傷した時、
脳から筋肉までのどのレベルで異常が起こったかによって、
出てくる症状や、併発する症状が違う。
複数あったりすると、それでまた複雑に。

個人的に厄介なのは、神経が脳から脊髄の中を
通っていく途中で、反対側に行くってこと。
神経によっては反対に行かないし、
神経によって、反対に行く場所が違う。
(右から左とかっていう意味です)
で、どっちがどっちだかごっちゃになってしまう。

それ関連の教科書の問題が難しいし。


そんなワケで、
先週からまぁまぁ勉強してきたはずでしたが、
ここにきて、さてどうする?という状態です。

噂ではそんなに難しくなく、ひっかけとかもない問題だと聞いているのですが。



ちなみに明日は、Cardiorespiratory Exercise Physiologyの方のテストもあるという。



さて、勉強再開です。



006_convert_20120202142346.jpg


Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

Counter

Profile

DrKoumi

Author:DrKoumi
2009年に渡米。

Aug/2009 - Jul/2010
- Pre-Chiropractic Course
in Scott Community College, Betterdorf, IA
and Palmer College of Chiropractic, Davenport, IA

Oct/2010 - Mar/2014
- Doctor of Chiropractic
in Life University, Marietta, GA

Apr/2011 - Sep/2014
- Master of Science in Chiropractic Sport Science
in Life University, Marietta, GA

アイオワ、ジョージア、ニューヨーク州と移り住んで、最終的にはバージニア州はアーリントンで働いてました。

2015年7月に完全帰国しました!
新しいブログもよろしくお願いします
http://ameblo.jp/kens-sportschiro/

Calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Diary

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。