儚く故に咲き誇る

- My Life after LIFE -

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Review of Week 10.

授業は全部終わりました、
ラボファイナルも。


月曜はHistory Takingのファイナル、
患者さん役のドクターにいろいろ聞いて、
最終的にもっとも疑われる症状とか、その人に対して
どんな検査をするかを書いて提出。
なかなか厄介なケースだったように思うけど
結果はかなりよかった。

火曜はStudent Clinic Orientationのファイナル。
特に問題なし。

水曜はMuscle Gaitのクイズ、特に問題なし。
ドクターの都合でファイナルがWeek10になった、
Special Sense。
思ったとおり出さないって言ったことが出たけど、
しっかり準備してたので大丈夫でした。

木曜の朝は、
Kinesiologyの課題の提出で。
Wellnessの課題も提出。
Skeletal Radiology Cのラボファイナルは後で書くとして。

金曜は、Special Senseのラボファイナル、
目と耳の検査をするだけ、
問題なく終了。


で、


Skeletal Radiology C。
結果としてFailしました。
講義とラボを別々にパスしなくてはいけなくて、
ラボファイナルでまさかの10点中3点。
中間が10点中5点。
ファイナルで少なくとも9点必要だった自分にとっては
驚くべき結果でした。
どうにもこうにもリカバリーできようのない状態なので
このプログラムでの初のFailです。
次の学期に同じのを取り直さなければなりません。
そのせいで、次の学期に予定されてたクラスが取れなかったりと
いろいろと問題が発生してます。
とりあえずはファイナルに集中しなければならんので後で考えますが。

さて、今回のこのテスト、
平均は5点。
テストが終わった瞬間みんな静かになるほど。

難しいというか、いろいろ問題はあった気がする。

改めて試験問題を復習してみる、
確かにそうだと思えるような答えと、
迷った上に変えて結局間違えというようなヤツ。
なので、テスト内容に関して文句を言うのはどうなのかと
思うのですが、、、


何人かのクラスメイトは、
かなり怒ってて、ドクター宛にメールをしたり、
直接いろいろ言っていたりと、
主な争点は、ラボで全く習ってないことが出題されたということ。

講義のドクターとラボのドクターは違っていて、
どういうシステムでラボの試験が出来上がっているかはわからないのですが
みんなの感想して、
「こんなの今まで見たことない」
という感じです。


自分としては、
これってラボの試験かなという疑問。

自分の認識として、
ラボではレントゲン写真を読む練習をしてる、
Radiographic Findingsをしっかり理解できるように。

で、
Radiographic Findingsとは具体的になんなのかということ。
言ってしまうと全部、
レントゲン写真からはいろいろな情報が読み取れて、
年齢や性別、症状、既往歴など莫大。

ただ、このクラスでは
この写真でこうなってるから、
これが疑われて、
こういう方法でさらに症状を絞りこめるみたいなのが
メインだと思ってたのですが、

今回の試験でテストされたのは、
講義での試験でやるような内容。

単純に「これは何?」というような問題は期待してないけど、
言ってもそれに近い形もしくは、そこから少し派生した
内容を期待してた、
そんなワケで、自分はそこまで読み取れるような勉強しかしなかった。
それでも、20点中19点取った前学期(同じドクターのクラス)と比べて多くの時間を
今回の試験に費やしてきたのですが、この結果。

内容に戻って、
問題形式は選択問題で、
ほとんどの選択肢が文。
以下の中からこの写真に関して正しいものを選べとか、
正しくないのを選べとか。
言い忘れたけど、10問あって1問1分の制限時間つき、
今までは、写真を見て、見つけたものを答えとし書くことが多かったのですが、
今回は、まず問題と選択肢を見て何を聞いているか理解した上で、
写真を見て、何かを見つけて(その見つけるのも簡単ではない)
問題に戻って考えるという流れ。
ほとんどの問題で十分に考えられなかった。


なんかごちゃごちゃ書いてしまったけど、

今になっても自分がこの試験に向けて何を勉強すべきだったわからん。


ただ、3点はないな。
来週の木曜にある講義のファイナルを受けるべきかどうかは
月曜にドクターに聞きに行きます。



Failするとは思わなかったわ。




Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

Counter

Profile

DrKoumi

Author:DrKoumi
2009年に渡米。

Aug/2009 - Jul/2010
- Pre-Chiropractic Course
in Scott Community College, Betterdorf, IA
and Palmer College of Chiropractic, Davenport, IA

Oct/2010 - Mar/2014
- Doctor of Chiropractic
in Life University, Marietta, GA

Apr/2011 - Sep/2014
- Master of Science in Chiropractic Sport Science
in Life University, Marietta, GA

アイオワ、ジョージア、ニューヨーク州と移り住んで、最終的にはバージニア州はアーリントンで働いてました。

2015年7月に完全帰国しました!
新しいブログもよろしくお願いします
http://ameblo.jp/kens-sportschiro/

Calendar

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Diary

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。