儚く故に咲き誇る

- My Life after LIFE -

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Safety Inspection.

アイオワ→ジョージア→バージニアと引越しきましたが、そのたびにその州の聞いたことないルールに軽く時間を取られます。
車の登録変更の際に、アイオワではなかったEmission testをジョージアでやらなきゃいけなくて、バージニアではそれに加えてSafety Inspectionを受けなければなりません。

Safety Inspectionはその名のとおり、車の安全性に関するテストで、(車検みたいなものなのかな?)
ブレーキやライト、ハンドルなどいろいろ調べて異常なしと判断されて始めて運転することができます。
ちなみにこの車検は1年に1回やらねばなりません。

で、暇を見つけて行ってきたのが先々週の土曜日。
車を預けて、出た結果がなんとRejection=不合格とのこと。
サスペンションに問題があったらしく、このままでは運転し続けれられないとのこと。で、その場で修理費として提示された額がなんと$900!
この時期にこの出費は痛すぎと、半ばパニックになりながらとりあえずその場での修理は拒否して、いろいろと検索することに。Rejectionの通知を受けた場合、それに値する修理をその日から14日以内にやらなければならず、どっちにしろ大きな出費を防ぐことはできなかったワケですが。

それでもせめて少しでも安くと、いつもお世話になってるTire Plusに行って見積もってもらった額が$600。
なんでそんな違うんだと思いつつ、さすがTire Plusとも思いつつ。それでお願いすることに。

で、先週の火曜に治して、金曜日に再検査に持っていって、なんとかパスすることができました。

他の週だったら、そのまま運転できたのになと思いつつも、ここで車の安全性にかかわることで修理できたのはよかったと思ってます。
結果的には、右前のタイヤのサスペンションのところから液が漏れてて、遅かれ早かれ交換が必要だったようです。
2006年の車で、走行距離は約125000マイル。
ここ最近でジョージアからナイアガラ、そしてバージニアと引越しきたのだから、かなり負担がかかってて当然かなと。
走行距離的にも換え時だったようです。
この車検の制度が関係しているのかはわからないけど、この州に来て車の保険料がかなり安くなりました。

もうちょっと頑張ってください。Mazda 6。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

Counter

Profile

DrKoumi

Author:DrKoumi
2009年に渡米。

Aug/2009 - Jul/2010
- Pre-Chiropractic Course
in Scott Community College, Betterdorf, IA
and Palmer College of Chiropractic, Davenport, IA

Oct/2010 - Mar/2014
- Doctor of Chiropractic
in Life University, Marietta, GA

Apr/2011 - Sep/2014
- Master of Science in Chiropractic Sport Science
in Life University, Marietta, GA

アイオワ、ジョージア、ニューヨーク州と移り住んで、最終的にはバージニア州はアーリントンで働いてました。

2015年7月に完全帰国しました!
新しいブログもよろしくお願いします
http://ameblo.jp/kens-sportschiro/

Calendar

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Diary

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。